VOICE お客様の声
3世代同居のいっしょが安心二世帯住宅
国府町T様邸

3世代同居のいっしょが安心二世帯住宅

アイランドキッチンを取り入れた、約21帖の広々LDKから続くウッドデッキ。
お家の中も、外も、3兄妹が思いっきり遊べるT様邸に訪問しました。
子供を自由に走り回らせてあげられるリビングが欲しかった!
「今では、子供たちが走り回っても気になりませんし、遊び方を子供たちが自分で考えて作り出していて、毎日が発見ですね!雨が続く時期でも、広いリビングやロフトのある子供部屋など、お家が楽しいからストレスにもなっていないようです。次男がお兄ちゃんに負けずに元気いっぱいパワフルに遊んでいるのを見ると、伸び盛りのこのタイミングで家を建てて本当に良かったと思います!」

「広くなった今のお家では、七夕飾りをしたり、金環日食をウッドデッキで見たりと、季節を思いっきり感じながら子供たちと楽しんでいます。夏は窓を開けると家中にホントに風がよく通るし、冬も明るくて自然のぬくもりを感じられました。エコ設備を取り入れたこともあってか、面積が広くなったから当然高くなるだろうと思い込んでいた光熱費も、比べてみるとアパート住まいの時よりなんと4割減ぐらいになっているんですよ!ビックリしています(^○^)これからもこのお家で家族の歴史と思い出を刻んでいくのがとても楽しみです!!」

二世帯住宅ならではの悩みを解決できる提案をしてもらえました。
「主人の母と一緒に暮らす二世帯住宅を考えていたので、洗濯は分けて行いたい、家族全員のモノをすっきり収納できるスペースが必要など、そういうところにはこだわりがありましたね。」と語るのは奥様。

「そこで提案してもらったのが、1階と2階を滑車で繋ぐ方法です!下で脱いだ服を滑車で2階に上げて洗濯する。これがとっても重宝してるんです!子供たちも滑車が楽しいから、上からおろしたパジャマなどを下で受け取って仕舞って…とお手伝いもしてくれるようになりました。」

「収納も、家族全員のモノをそれぞれの場所に仕舞えるように適所に設計してもらいました。今では、その収納を全て使いこなせていますよ!だから念願通り、家の中はいつも片付いて気持ちがいいんです。主人は特に釣り道具を仕舞える玄関収納が気に入っているようです(^_^)」

ライフスタイルが変わっても、いつでも快適に過ごせるお家になりました♪
「さくらホームで建てて、耐震等級3ということ、それに加えて、造り付けの食器棚や家具を取り入れてもらったので、もし地震がきた時でも倒れてくるものが何もないという安心感がすごくあります!子供たちにも、2階でいるときに地震が来たらロフトの下に隠れなさい。と教えていますし、家族で防災について考えられる家になりました!」

8月1日に、元気で可愛い女の子を無事出産された奥様。妊娠中は、
「赤ちゃんが生まれたら、ここにベッドを置いて、お兄ちゃんたちはお外で走り回っているんだろうなぁ。そしてママはウッドデッキでその様子を見ている…(^_^)なぁーんて、家族が増えてからの生活のイメージを、いつも膨らませていました♪こんなに余裕をもって考えることは、アパートでは絶対に出来なかったと思います!子供がどこにいても目の届く、のびのびとした間取りになっているから子供が増えてバタバタの生活になっても安心です!」