VOICE お客様の声
吹き抜け中二階カフェスタイルの家。
藍住町M様

吹き抜け中二階カフェスタイルの家。

わんぱく盛りのRくん4歳と、生まれて半年のHくん、ご夫婦の4人家族。お住まいになって約2年半。明るい陽射しがたくさん降り注ぐ、吹き抜け中二階カフェスタイルのお家にお邪魔してきました。
「自分たちの憧れを詰め込んで、お気に入りのマイホームにしたい!という想いがあったんです!
“完成→引き渡し”で家づくりが終わりではなく、住んでからも日々お家を進化させたいという気持ちもどんどん出てきました!」そう目を輝かせたのはご主人様。
南欧風インテリアや雑貨が好きなご主人様が今取り組んでいるのは、玄関アプローチと駐車スペースのレンガ敷き。
一つずつ丁寧に敷かれているレンガに、家族やお家への愛情が感じられます。

「担当コンシェルジェさんやコーディネーターさんが、私たちの家づくりをよく理解してくれて、自分のことのように楽しみながら打ち合わせを行ってくれているのが伝わってきました。だから、私たちもどんどん楽しくなって、いろんな希望や夢を話しやすかったです!」と笑顔の奥様。
もう一つの大きな希望、「青空」の見えるお家。
そしてインテリアの他に、プランニング時のもう一つの大きな希望が「青空」の見えるお家にすることでした。
リビングから見上げる中二階に設けた“ピクチャーウィンドウ”から、美しい青空や星空の風景が家族へ届けられます。

「空や海など自然好きの私たちのこだわりを一つずつ具現化してくれて、この窓も現場で何度も打ち合わせをして設置してもらいました。こんなに大きな窓や開放感のある吹き抜けがあっても、耐震等級は最高レベルをキープしている!というのはこのお家の自慢です!」と、笑顔で語ってくださいました。
大人も子どもも、のびのび過ごす休日。
中二階下のスペースは、リビングから一段下がったキッズコーナー。
奥様手作りのカーテンや、ワクワクするような壁紙をチョイスし、まるで秘密基地のようなワクワクスペース。
この日も仲良しの従兄弟Rくんが遊びに来て大盛り上がり!

建物南側は、敷地の形状を活用して、森のように表現したお庭とウッドデッキが。
リビングからの一体感が抜群で、青々とした木の緑や木製のフェンスが外からの視界を程よく遮ってくれます。
「キッチン→洗面脱衣室→ランドリー室→勝手口→ウッドデッキと動線がつながっているので、お洗濯を干しながらリビングの様子が確認できます!子育てしながらの家事が本当に楽になりました!」と、奥様の家事時間短縮にとても役立っているそう。

リビングの一部に設置したご家族で塗装した杉板壁や、家族共有スペースに設けた飾り棚にディスプレイされたお子様の写真や、お気に入りの雑貨たち。
ご夫婦の個性やこだわりが感じられるLDKの、今後の進化にも期待です!