STYLE さくらホームの家づくり

耐震性において「最高等級3」を大きく超える耐震構造

SAFETY

住宅性能表示制度主要8項目で最高等級

異なる会社が建てた住宅を、同一の基準で評価する「住宅性能等級」という仕組みをご存知でしょうか。
さくらホームはこの等級の主要8項目全てで国の定める最高ランクを獲得しており、
耐震等級、耐風等級、省エネルギー等級では最高等級をはるかに超えた性能を実現しています。

国の最高基準の2倍を越える「耐震等級6」を目指した家
「スーパーソリッドトリデ構法TM

阪神淡路大震災の1.5倍の力に対して倒壊しない強さが耐震最高等級3ですが、さくらホームの家は阪神淡路大震災の2倍の力に対しても倒壊しない、どこよりも強い「耐震等級6」相当の家です。
日本トップクラスの強固な設計・構造が、住む人の命と財産を守ります。
今後30年以内に発生確率70~80%の
南海トラフ巨大地震に負けない、スーパーハイレベルな耐震構造

全棟、構造計画と計算を実施

木造2階建て住宅での構造計算は、一般的には簡単な壁量計算のみですが、さくらホームでは全棟に住宅性能表示制度の構造計算を実施します。
さらに綿密な構造計算を加え、制度・品質は業界トップクラスです。

孫の世代まで住める100年住宅

地震に耐えるだけでなく、経年劣化も最小限に抑えることで100年以上住み続けられる設計をしています。
「資産」として次世代に残せるので、お子様やお孫様がマイホームを購入しなくてもよい経済合理性を兼ね備えているのです。